CADオペロゴイメージ

CADオペレーターの派遣会社や求人の選び方についてまとめています。サービス登録時のポイントやCADオペの年収や在宅・派遣の働き方も紹介。

派遣サービスは求人だけじゃない

登録することで使えるサービスを知る

CADオペレーターとして働くには普通に求人で仕事を探すのと、派遣サービスに登録をして仕事を紹介してもらう方法があります。

特にこの仕事紹介してもらう派遣サービス型は、派遣会社に自分の能力を正確に分かってもらえれば、
自分で探さなくても自然に仕事を斡旋してもらえるというメリットがあります。

一般にも求人は出ていますが、就業に至るまでに履歴書の作成や面接などの手順は必ず出てきますよね?

派遣サービスを通してもそれは出てくるわけですが、
最大のメリットとも言うべきは履歴書の作成方法や面接の練習などを行ってくれて、
その後で本番を迎えられるということです。

どうしてもこの就職活動的な部分が苦手という人が多いですが、
ここの練習やノウハウを学べるだけでも、登録するということは非常に価値があると言えます。

また一般求人の場合は、その求人情報自体がナマモノですから、常に自分でチェックしていなくてはいけません。

それを代理で調べてもらえて、かつ自分で希望を伝えておけばそれにマッチするものを連絡してくれるというのは有難いですね。

あと忘れがちになる項目ですが、ちゃんと登録制の派遣にも福利厚生がありますので必ずチェックをするようにしましょう。

サービスによって内容は違ってきますが、有給休暇制度を設けていたりもしますし、
各種保険や手当て
などについてどうなっているのかよく確認をしてちゃんと理解しておきましょう。

派遣登録のメリット
就職活動のノウハウを学ぶことができる
様々な求人を紹介してもらうことができる
派遣サービスの福利厚生がちゃんとある

転職相談は個別面談を活用する

非常に大事な個別相談の賢い利用方法

ほとんどの派遣サービスで可能なものですが、
主に求人探し使われる個別相談というシステムがあります。

これは本当に大事なことですが、
例えどんなに面倒だったとしてもこれだけは気合を入れて活用をするようにしましょう。

求人探しのときにキメ細かい相談に乗ってもらうために使うことが多いですが、
もっと上手い使い方としてはここを進路相談室と考えて使うということです。

学生だったときにはあった進路相談というシステムも社会人になってからはなかなかありませんよね?

友達や身近な人に相談するのにも、業界の話を絡めてするにはいささか役不足。
そんなときにこの個別相談を利用するのです。

CAD業界における転職や派遣に精通したコンサルタントが担当として付いてくれるわけですから、
これを利用しない手はありません。

自分が就業する姿のイメージが沸かなかったとしても、ここで相談することで道筋を作ることができるはずです。

例えば働きたい業界があっても、今までちょっと畑違いだった場合などに、
どういうスキルを磨けば良いか、どんな勉強をすればよいか、どんなタイミングを待てばよいかなど
目指す方向へ向かうために適格なアドバイスをもらえると思います。

個別相談を進路相談として使ってみよう

無料サービスを使ってスキルアップ

資格取得のサポートやCADの研修もしてくれる

無料CADとして広く使われているJW-CADや、意匠系の設計事務所などで多く使われているVectorWorksなど
限られたCADしか使えないという人は多いと思います。

他のCADを使う人とデータのやりとりがあったとしても、ほとんどファイルをDXF変換などして使うことが可能ですから、
自分が使えるCADは一本だったとしてもそれなりにはやっていけます。

しかし、派遣で働く場合にはまず条件として指定するCADが使えることというのが多いです。
そして最も多く使われているのがAutoCADです。もはや業界標準と言っても過言ではないでしょう。

これを使えない人のために、派遣サービスでは無料で研修を行ってくれるところもあるのです。

そしてCADに次いでクライアントから多く出る条件としては、やはり資格です。

一級建築士を持っていること

これを採用の条件にすることもありますので、長く働く場合には見過ごすことはできません。

そこで派遣サービスでは大手資格学校と業務提携して、一般で申込をするよりも受講料を安くできるという場合があります。

日建学院や総合資格学院など、一級建築士や二級建築士の受験者の中で非常に高い合格率を誇る学校の授業を安く受講できるわけですから、これは知らないと損をしますよね!

勉強への意識の高い人ならば是非とも活用して資格取得を目指していきましょう!

福利厚生が充実している
個別相談が可能である
AutoCADの無料研修がある
資格学校と業務提携している


スポンサードリンク