CADオペロゴイメージ

CADオペレーターの派遣会社や求人の選び方についてまとめています。サービス登録時のポイントやCADオペの年収や在宅・派遣の働き方も紹介。

求人情報探しのポイント

派遣登録による紹介を利用する

派遣サービスは、

①ホームページからの登録をして、
②コンサルタントとの面談など一定の手続きをすることにより、
③自分がどんなところで働きたいかなどの希望を伝えて
④求人を探してもらって、
⑤仕事を紹介

という流れになります。

CADオペレーターとして働くために、一番手っ取り早いのは
この派遣登録による求人紹介を利用するということでしょう。

紹介してもらえる仕事というのは、当然派遣サービスごとに強みのあるジャンルから
たくさん紹介してもらえるわけですから、最初の派遣サービスの登録選定は慎重にしなくてはなりません。

とは言っても最近ではどこもジャンルとしては幅広く取り扱っていることもありますので、
働きたい地域をしっかり紹介してもらえるかというのは事前に問い合わせをしてでも確認をするべきです。

一般的にもCADオペレーターの求人というのは出ているのですが、この派遣による求人紹介ではそこをカバーするのはもちろん、
公開されていない、いわゆる非公開求人というものも取り扱っていることが多いです。

これは仕事上におけるクライアントとの信頼関係に基づくものだと思いますが、
この裏求人とも言うべき非公開求人はクライアントが

「あなたの会社から紹介してもらえる人ならば是非」

ということで出すわけですから、どこの派遣会社にも同じものがあるというわけではありません。
自分の希望する業界において、これを多く取り扱っているサービスを探して登録をすべきでしょう。

非公開求人を出してもらうためのポイント

コンサルタントにやりたい仕事を納得してもらう

派遣登録後に行われるコンサルタントとの面談ですが、ここではしっかりと自分の意思を伝えることを意識しましょう。

どんな些細なことでも構いません。

気になっていることや就業するにあたっての不安や希望、条件なども全て隠さずに伝えた方がいいです。

腹を割って話すことでコンサルタントは親身になって話を聞いてくれます。

こちらの希望をちゃんと理解してもらわないと、的外れな求人を持ってこられたりするのも結構ありますから要注意です。

もちろん全ての希望を通して就業するというのはちょっとハードルが高いかもしれませんが、
希望した条件が1つクリアしていたからとか、扱えるCADの求人がコレだからと出されてしまう可能性を
できるだけ下げようという気持ちで望みます。

非公開求人を出してもらうにも、熱意もなければコンサルタントも気持ちよく紹介ができないと思います。

もちろん非公開求人を出してもらうためには、クライアントが希望する相応の能力が必要となりますから、コンサルタントに

過去に出た同種の求人の条件

などを参考に聞きながら、求人が出た際に声をかけてもらえる人間になるべく、能力を磨くというのも忘れてはいけません。

CADで生きていくためにはCAD力が必要

多様なCADから必要なものを見に付ける

CADオペレーターというと、ちょっとしたアルバイト気分でいる人もいらっしゃいますし、
設計の先生方からするとどうしてもアマチュア的なイメージを持たれることが多いです。

もちろんどのような気持ちで仕事をされても、どのような印象を持たれようともそれは個人の自由なのですが、
どうせならばプロ意識を持って、プロだと思われるような仕事をしたいと思いませんか?

設計補助などで作図する場合には、本来やるべきだった設計の先生方の代わりに仕事をするわけですが、
CADオペのプロだというのならば同じ仕事をほかの人がしたとしても負けない内容と時間で勝負をしたいところです。

特に作図時間などはCADの操作に詳しくないと決して縮まらないところですから、
そういうところではまさにプロでなくてはいけません。

この人に図面を頼んだら、

『1枚をたった1時間で仕上げてくれたよ!』

って言ってもらえれば、それは例え同じオフィス内だけの話だったとしてもクチコミとして広がりますし、
それはやがて派遣会社にも伝わって、それほどの仕事をする人ならばと、
より条件のよい仕事をいただけるようになったり、時給を上げていただいたりすることが可能なのです。

実際にスーパーCADオペレーターという愛称(あくまでも正式名称ではありません)で呼ばれている方々が
いらっしゃいますし、そこまで行くと逆に設計の先生方にも一目置かれる存在となります。

年齢も性別も問わず、やる気を持って真剣に取り組んでいる人であればなることは可能だと思います。
これだけはというCAD力を持っていれば、それは大きなアピールポイントになるでしょう。


スポンサードリンク