CADオペロゴイメージ

CADオペレーターの派遣会社や求人の選び方についてまとめています。サービス登録時のポイントやCADオペの年収や在宅・派遣の働き方も紹介。

時給の実態に迫る

モデルケースによる時給を検証

CADオペレーターの時給ってどのくらい?

これが実際に働こうと思っている人ならば気になるところだと思います。

派遣で働く場合には年収単位というより、基本的には時給で最初に条件提示されますので、
そちらの方が分かりやすいかもしれません。

もちろん独立してやっておられる方などは、契約金額なども交渉で自分で決めておられますから、
そういう方は年収の方がわかりやすいかもしれません。

さて、一般的なCADオペレーターの時給というのも一概には言えませんが、
参考モデルとしては、
わたしがはじめて派遣に登録してそれで働いたとき
時給1300円前後となりました。

派遣先などクライアントによって、または本人のスキルにも寄りますから、
年収の判断というのは本当に難しいところです。

かつてわたしが働いていた派遣会社では、ある程度のCADオペレーターとして経験があっても、
その派遣サービスで働くのが初めてだったのもあって最初は1300円スタートということになりました。
ちなみにこれは関東の金額です。

時給も地域によって全然変わってきますから注意して下さい。

北海道などでは1100円くらい、東北や北信越では1100円~1150円くらい、
そして関東では1600円くらい、東海や関西では1400円くらい、
中国・九州・沖縄などでは1150円前後などというデータが一応ありますが、
個人的な体感では、その標準金額をもらうためにはある程度時間がかかり、
最初はそこから数百円くらいは安くなると思います。

直接クライアントに雇ってもらえる場合は
時給1600円や1700円などの求人は確かにあります。
でもそれは直接の場合です。

しかし派遣で、しかも初めて働くとなればそこから多少下げられてしまうのではないかという印象です。

もちろん派遣でも高時給の求人はたくさん来ていますし、
高いものであれば1800円を超える時給の求人を見せて貰ったこともあります。

ただ、そういう仕事はいきなりは回してもらえません。

派遣会社との信頼関係を築くという意味かわかりませんが、短期でもいいので契約をちゃんと一度こなすなどすると評価を上げてもらえますので、継続して働いていたとしても時給を上げてもらえたり、契約終了後に高時給の仕事を紹介してもらえるようになったりするのです。


スポンサードリンク