CADオペロゴイメージ

CADオペレーターの派遣会社や求人の選び方についてまとめています。サービス登録時のポイントやCADオペの年収や在宅・派遣の働き方も紹介。

建築意匠設計事務所で働くCADオペの体験談

資格勉強のために働く時間をコントロール

とある大手の建築意匠設計事務所に派遣で働く人の体験談です。

わたしがこの事務所に入った経緯は、
転職の猶予期間中のつなぎというつもりで派遣会社に登録をしました。

もともとは別の設計事務所で働いていたのですが、そこの会社はブラック?なのか分かりませんが、
残業がとにかく多くて、時間拘束がきつかったのでやめてしまいました。

このご時世に残業代が出る設計事務所は稀だと思いますが、
そこは全く残業代なしだったというのもあります。

転職をするならば是非とも一級建築士の資格が欲しいと思い、
資格学校へ通おうとネットで調べてましたが、なにしろ授業料が高い。

……でも合格率が高いし、興味あるから行きたいんだよなー
何かいい方法ないかなーって思っていたら、

派遣会社に登録すると授業料が安くなるという情報を得まして、
それならばどうせ無職だし、派遣やりながら勉強しようと思って登録しました。

授業料が安くなるシステムを使って入学しましたが、
資格学校での勉強を重視したかったため、派遣で働くのは押さえ気味にしたかったので、

「どんな求人がいいですか?」ってコンサルタントに聞かれたときに、

時間通りに終わって自分の時間が作れるところ

という条件を出しました。

過去に図面を描いた経験もあったので、
けっこういい条件で大手設計事務所に派遣で通いましたが、
午前9時から午後6時の定時で帰れるところだったので、
夜に勉強するのに大変助かりました。

派遣で働く先には、正社員としての転職を見据えていたので、
勉強のモチベーションも高かったと思います。

そしてちょうど最初の契約が6月で満了となったので、
次の派遣はどうしますか?と聞かれたときに、

もっと勉強時間を取るために、
今までは週5日で働いていたのを週4日にしてもらって試験終了までは働きました。

いろいろな融通を利かせてもらって、非常に助かりました。

というか

そんな働き方が可能なんだということを
実際に派遣で働いたことによって知りました。


そのおかげもあってか、無事その年の試験は合格できて、
一級建築士を勝ち取ることが出来ました。

派遣会社では転職のサポートもしてくれて、
資格を取ったことを伝えると希望にマッチする求人を見つけていただきました。

ちなみに試験終了後から次の転職が決まるまでの間は、
また週5日に戻してもらって働いていました。

勉強に集中できて、収入も保つことが出来たので本当に良かったと思います。

働き方はいろいろあると思いますが、わたしは資格を取るために派遣を利用しようと思って、
その通りに使ってみましたが、非常に便利でした。

コンサルタントには迷惑もかけたと思いますが、
よく話し合って相談したことが良かったのかなと思います。


スポンサードリンク