CADオペロゴイメージ

CADオペレーターの派遣会社や求人の選び方についてまとめています。サービス登録時のポイントやCADオペの年収や在宅・派遣の働き方も紹介。

オフィス家具メーカーで働くCADオペの体験談

やりがいのある仕事と家庭の両立

とあるオフィス家具メーカーに派遣で働く人の体験談です。

わたしはオフィスの家具メーカーに派遣で働いており
仕事の内容はオフィスのレイアウトなどを図面として作図しています。

求人時の条件面では週5日勤務で、残業は全く無しよりは
ちょっとあるくらいがよかったので、現在は月に20時間程度です。

使用しているCADはAutoCADで、CAD暦は10年くらいになります。

一番使っているAutoCADならば
作図のスピードに関してはけっこう自信がありますね。

仕事の流れとしてはオフィスレイアウトについて
デザイナーさんと打合せをして、その図面を描いたり
またはプレゼン用の資料を作ったりもします。

プレゼン用に掲載するのは3Dモデルが多いため
CADでCGを作れるように勉強もしました。

もともとインテリアなどに興味があり
はじめは建築意匠とかいいかなと思っていましたが
そこからオフィスレイアウトというのを知って、それも面白そうだと思い働いています。

わたしが派遣で働く一番の理由は

時間のコントロールができる

ということです。

わたしは結婚をしていますが
仕事もしたいけど旦那さんにご飯を作ってあげたい
という気持ちもあったので
総合職で働く難しさのようなものを感じていました。

派遣では求人の相談で条件を言えば
マッチするものを探してもらえるので非常に良かったです。

今は早めに帰れるので仕事と家庭の両立がうまくいっています。

派遣で働きながらも、けっこう今の職場には長いこといるので
仕事の内容にも自信がついてきましたし、
ある程度ならばデザインを任せてもらったりもしているので
やりがいも感じています。

今は2級建築士を取るために勉強をしていますが
勉強時間を作ることも派遣ならばこそだなと感じています。

同じ業界で正社員で働く旦那さんは
平日は出張や打合せで外出が多く、夜はオフィスで仕事という感じらしく
毎日夜遅いので自分の時間を作るというのが難しいみたいです。

これは資格の勉強だけじゃなくて
それ以外のパソコンのソフトの勉強だったりにも影響があるので
スキルアップを目指すには派遣も悪くないと思っています。

以前コンサルタントさんと相談したときに

派遣では即戦力が求められている

と言っていたので

まったく未経験では求人を紹介してもらうことは難しいらしいのですが
長期契約を結べるのであれば可能性はあるとのことだったので
今度はオフィスだけでなく
様々なデザインをやれる環境を探してもらおうと思っています。


スポンサードリンク